スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解説その3

手抜き、というか、見栄えを良くする為にやったこと。
果たして本当に良くなっているかは謎です。

以下長文なので格納。

<手抜きしたポイント>

まずはここです。
間奏
この間奏部分は最も手を抜いたポイントです。さっくりと手を抜いて3時間くらいで作りました。
さて、ここでも、「ブラー」が大活躍しているわけです。
単純に「手前にあるものをぼかす」という作業だけで、画面に奥行きが出ます。
また、この画面で降っている雨ですが、Ulead VideoStudioのビデオフィルタについている「雨」を使っています。実は、調整も何も行わず、素のフィルタそのままです。Ulead VideoStudioのデフォルトで入っているエフェクトやビデオフィルタは、そのままで使うと、ちょっと物足りないかもしれませんが、組み合わせて使うと、実に良い効果が出ます。
…ここで、春香さんが振り向き終わった時に、傘が傾くのですが、アクセントにはなったかな?w

あとはこのスーパーロング、というかAUTOアングルの「蒼い鳥」間奏部分。
AUTOカメラ
4点ガベージマットと色彩をいじっただけです。
ここは、適材適所ではありますが、かなり曲に頼って、演出をシンプルにした感があります。
後に来る派手目の演出の為に抑制した…というのはなんとも、取ってつけた理由なのですがw
ただ、曲にもよりますが、抑揚は大事だと思います。

…というか、「蒼い鳥」のダンスの汎用性と優秀さは異常。
1stの振り付けも申し分ないのですが、2nd、3rdも実に面白い振り付けが多いです。

あとは、こちらの部分。
振り付けの使いまわし
実はこの振り付け、アングルやUP、MID等の違いはあれど、かなり使いまわしています。
同じ振り付けでも、演出を変えれば、特に問題にはならないと思います。
ただ、動画製作者の視点から見ると、使い回しがバレバレだとは思いますがw

これらの、静止画をデフォルトのエフェクトでそれっぽく見せることや、振り付けの使いまわしが、主に手抜きポイントでしょうか。

さて、ここからは、逆に手を抜いていない所…というか、何度も試行錯誤した箇所を述べようと思います。

シンクロです。
解説その1で、シンクロは割と適当であることは述べましたが、それでも1番大事です。
「恋詠桜」は、シンクロ主体の動画ではありません。
それでも、シンクロはかなり調整しました。
ダンスあわせ
そのまま長く回せるところもありますが、箇所によっては、1秒~0.2秒単位で、ダンスの速度を
調整しています。
ただ、これだけやっても、シンクロは人それぞれな部分があります。
シンクロ率765%タグを回ってみればわかるのですが、人によって、±0.4秒くらいは差があるんじゃないかな、と思います。
ですので、シンクロに関しては、自分を信じるかアドバイスをもらうかは人それぞれ。
アドバイスをもらってしっくりくれば良いのですが、自分のシンクロが正しいと思ったならそれが正解だと思います。

ここまで、一通り、「恋詠桜」について解説してきましたが、ピンポイントに「ここはどうやってやったのか?」等の質問がありましたら、さらに解説をしていこうと思います。
質問は↓のコメントへどうぞ。
ここまで見て下さった方はあまりいないと思いますがw

コメント

はじめまして・・・でよいのでしょうかね?ミアキスPと申します。東洋人Pのブログなどで何度かお名前は拝見していました。

作品見させていただいて、てっきりAEでも使っているのかと思ったら、PE3を使っていらっしゃって、同じPE3使いとして、かなり参考になりました。自分ももっと頑張らないとな~w

それとうちのブログにリンク加えてもよろしいでしょうか?今後もちょくちょくお邪魔すると思いますので・・・

では、今後ともよろしくお願いします~

>ミアキスさん
ようこそミアキスPさん!
そして、一応、はじめましてですね。
参考にして頂いて嬉しい限りです。
リンクですが、こちらからも貼らせて頂きました。
今後とも、是非よろしくお願いします。

どうも初めまして現在9to5と名乗っている元ヨルPと言います。

う~んシンクロ論って言うのは難しいですよねぇ・・・
俺が今まで作ったのはシンクロのみなんですけど全部自分が良いと思って作ってきたのでやはり合わないと言う方は多いのかもしれないですね。

何を思ってのシンクロと言うのが大事なのかもしれませんね。

最後にですが春香好きとして何時も楽しく拝見させて頂いてますw

>9to5さん
はじめまして!
復帰することを願ってヨルPさんと呼ばせて頂きます!

確かにシンクロ論は難しいですね。
私はシンクロよりも、動画内の一場面の一瞬を優先させて作ることが多く、
「先にこのカットをこの場所にもってこよう」
とかやっています。
なのでシンクロは、ぶつぎりにして、速度の微調整という力技でねじ伏せている感じがあります。

…ところで、リンクフリーとの事でしたので、勝手ながらリンクを貼らせて頂きましたw

リンク有難うございます!
こちらでも早速貼らせて頂きますね。

人のシンクロ論と言うのは見て参考になりますねぇ

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。